1. キャバクラで稼ぐのに疲れたら。チャットレディがオススメな理由   >  
  2. チャトレとキャバ4つの違い

チャトレとキャバ4つの違い

チャットレディとキャバクラの違いの説明

チャットレディとキャバクラのお仕事の内容は似ています。
それは、「男性を楽しませるトークをする」ということ。
チャットレディの仕事なら、キャバクラ時代の経験を存分に活かして働くことができます。

ではキャバクラとチャットレディの違いというのは何でしょうか?
この記事ではキャバクラとチャットレディの4つの違いを紹介します。

キャバクラとチャットレディの違い

・直接会うことがないからメイクや加工で盛れる
・どこでも仕事ができるからプライベートを大切にできる
・好きな時間に働ける
・キャバクラよりもエロさを求められる

直接会うことがないからメイクや加工で盛れる
チャットレディはお客さんと直接会うことがありません。
キャバクラの中では埋もれてしまっていた・・・という方でもチャットレディなら輝けるチャンスがあるんです。

チャットレディって見た目が普通な子や地味目な子でも需要があります。

どこでも仕事ができるからプライベートを大切にできる
チャットレディは在宅で仕事ができるので、通勤の必要がありません。
ネットが繋がる環境であればどこでもお仕事できるのがメリット。

例えば友達の家にお泊りをしている時でも、メールのやり取りをしたり、サイト内に画像をアップしておけばログインをしていない間にも報酬が稼げちゃうんです。

好きな時間に働ける
キャバクラには、朝キャバ、昼キャバなどがあります。
客層が違うため大きく昼の部、夜の部と分けられてしまうことが多いですが、チャットレディはスキマ時間を有効活用できるので好きな時間に働くことができます。

今日は夜から予定があるからお昼にログインをしてお仕事しよう!なんて働き方もできちゃいます。

キャバクラよりもエロさを求められる
チャットレディは、アダルト、ノンアダルトの働き方を選ぶことができますが、圧倒的にアダルトの方が稼げます。

ですので、実際に触られることはないですが、キャバクラよりも露出を求められます。
しかし局部を映すことはNGなのであくまで1人エッチをしているフリでOKです。

キャバクラで培ったコミュ力を活かせば、あっという間に人気チャットレディになれる子もしれません♪
あなたも是非チャットレディにトライしてみませんか?